教えて新築マンション
記事リスト

新築マンションの理事会

新築マンションを次男が買いました。 最初は新婚1年目の次男が一人で探していました。次男は最初通勤するのに楽な勤務する会社の近辺を探しました。元々工場街が、事務所街に変わりつつあるある場所で、分譲マンションの物件のそのものがなく、今借りている賃貸マンションの近くで、探しました。環境もよく、会社への通勤も1時間ほどですが、人気地区だけに分譲価格が5000万円超えるものばかりでした。ある程度次男のもある程度予想はしていましたが、この価格になると、入社10年目の次男の給料では購入は当然無理でした。 この時点で次男より相談があり、私達もマンションの探しに参戦しました。元々その地域に学生時代から、よく訪れていた事と転勤で2年住むんでいた事もあり、次男のより私達夫婦は次男より土地勘もあり、街中ではあるが閑静な場所にある通勤30分の築5年の中古マンションを見つけ出し、次男へ連絡しました。次男は新築分譲にこだわりましたが、現地見学して、1部壁クロスの汚れ意外は、新築状態と変わらず、買うことを契約しました。 そして、1月後に次男は引っ越ししました。仲介の不動屋さんの計らいで、汚れたクロスのことを、売り主に交渉してくれ、売り主負担で全室クロス張り替えてもらい、次男は大満足でした。私たちも今まで借りて住んでいたマンションより、新幹線駅駅に近くなり、次男の家に遊びに行くのに時間が20分短縮し、喜んでいます。

人気のサイト案内

近年、一戸建てよりも分譲マンションが人気です。マンションの魅力は管理人など手厚いサポートがある点です。

新築マンションでの生活

新築マンションでの生活は、とても気持ちがいいものです。真新しい住宅というのは匂いもいいですし、どこもかしこも美しいので、住んでいてストレスが溜まることもほとんどありません。機能的にも素晴らしいですし、子供から老人まで誰でも快適に暮らしていくことができます。 しかも、丁寧に使えば新築時から十年程度はきれいな状態のままで維持させることも可能です。ただし、その後は徐々に各部がへたれてくるのでリフォームなどを考え始めなくてはならなかったりします。 最近建築された新築マンションなら、従来のマンションにはない機能が満載されていたりする点も見逃せません。例えば、耐震性にしても基準がどんどん厳しくなっているので、新築物件であればあるほど信頼性が高くなっています。いざというときにも困ることがないので、普段から安心して家族で生活を営んでいくことができるわけです。 エコ機能も強化されていることがほとんどなので、環境にいい暮らしを、低いコストで続けていけます。月額かかる費用の方も、圧倒的に抑えることができるので経済的にも大きなメリットがあります。とてもステータスが高いですし、分譲タイプなら賃貸に出そうと思えば出せる点もメリットです。

 

Copyright © 教えて新築マンション